子どもに手がかかる時こそ起業準備に最適

起業

おせっかいおばさんず
カウンセラーYumikoです

わたしと同じく
転勤族ママで幼稚園ママの方と
仕事の話になると

「子どもの帰りの時間には家で迎えたいけど
そんないい条件の働き方ない」

これわたしも同意見。

crop pregnant woman taking vitamins
Photo by SHVETS production on Pexels.com

わたしの場合は
2人目の臨月のときに
主人の転勤の辞令が出たので

当時年少の上の子の通園先は
当たり前のように
幼稚園を探しました

幼稚園から保育園に
転園していく方も
毎年1人程度いますが

その場合は看護師さんとか
医療関係の方が多い

職場がすぐ決まるような状況じゃないと
保育園にさえ受からない💦

woman carrying baby at beach during sunset
Photo by Pixabay on Pexels.com

正社員経験のあるママって
バリバリ働けるのに
元の会社に戻れない
そもそも
働き続けられなかったから辞めているわけで

一度専業主婦になってしまったら
その次の仕事への壁が果てしなく高く感じる

わたしね、今後悔してることあって。

子どもが1〜2歳の一番手がかかるときこそ
起業の準備を始めておけばよかったって‼️

お子さんが
ずっと1歳のまま
イヤイヤ期の2歳のまま
止まっているわけはないですよね?

今の自分の子育ての
大変さにばかり目をやっていると

ママの貴重な1年、2年が本当もったいない!

わたしみたいに後悔するママを
これ以上増やしたくないんです‼️

子どもが1~2歳の手がかかるときこそママが起業する準備をするには最適だと思う理由

あえてお子さんのイヤイヤ期に
専業主婦ママが仕事復帰の準備を始めるのを
おすすめするのは

ママ自身の生き方を
生み出すワクワクを感じることで

お子さんのイヤイヤとかに
全集中(←もう古い?笑)せずに済むからです

過去のわたしは
子育てに全集中(←また出てきた)だったから

専業主婦=子育て担当だと
自分で自分を追い込み
子どものイヤイヤにばかり目が向いていて
本当に本当にしんどかった

あの頃に
自分自身の数年後を見越して
計画立てたり勉強したりしていたら

今はもっと起業ステージが上がっていただろうし

もっと稼いでいたという確信があります

頭の中を
子どものことでいっぱいにしても
いいことは一つもなかった

イヤイヤ期はいつか終わるし
1年半くらいの期間限定

子どもは子どもなりに成長する

うちは1人目ではなく
2人目だったにも関わらず
イヤイヤ期に振り回されたのでね💦

「子どもが小さいから」
というのが
働かない理由だとしても

起業の準備は
子どもが小さくてもできる‼️

むしろ
子どもが小さいときに
準備を万全にしておけば

お子さんが3歳になった瞬間から
スムーズに始められます

仕事復帰の準備がしたい

そんな意欲的なママのための講座があります

ご提供メニュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました